輸入インテリアは岐阜市のMARIAGE(マリアージュ)

ITEMアイキャッチ2

Item

Lisa Larson / リサ・ラーソン

  • MARIAGE

    LION / ライオン
    リサの代表作でもある、1964年から67年に作られたライオンシリーズの復刻です。手のひらにのるミニサイズからインパクト大のマキシサイズまで4サイズ展開。サイズによって顔の表情が違います。

  • MARIAGE

    CAT (MIA・MANS・MAYA) / ミア・マンズ・マヤ
    陶器の動物のなかでも、ラインナップが豊富なネコ。色・サイズのバリエーションがあります。1960〜1970年代に作られていた、「ミア」「マンズ」の復刻モデル。右は2011年の新作「マヤ」。デフォルメされた体型がかわいらしいミア、実際の猫に近く上品な印象のマンズと、リサの作るネコは様々な表情を見せます。

  • MARIAGE

    HEDGEHOG (IGGY・PIGGY・PUNKY) / イギー・ピギー・パンキー
    リサに特別に注文した日本限定品。イギー、ピギー、パンキーのハリネズミ3兄弟。それぞれに毛並みのタッチが違うこだわり。好奇心旺盛で活発なイギー。ピギーはくるくるパ-マの女の子、きょろっとよそ見した目が特徴的。リサの息子さんが若い頃に青いモヒカンだったことからイメージされたパンキー。

  • MARIAGE

    POODLE / プードル
    ふわふわとカールした毛並みもしっかり表現されています。茶色は日本限定色。日本で一番ペットとして飼われている犬種が茶色いトイプードルであることを伝えたところ、リサが興味をもって茶色のプードルが誕生しました。

  • MARIAGE

    VASES DRESS / ベース ドレス
    1990年代に作られたワードローブシリーズ。そのままオブジェとして、花瓶として花を活けることもできます。ギフトに人気のアイテムです。

  • MARIAGE

    リサの作品は動物が一般的に知られていますが、人型のオブジェも多く作られています。
    VIKING / バイキング スウェーデンに古くから伝わるモチーフバイキング。矛と盾を掲げています。
    MAGICIAN / マジシャン ハットについている鳥、丸みのある後ろ姿が特徴。
    CHILDREN SOUTH / サウス
    アフリカの子供がモチーフです。「ユニセフの子供基金」のためにデザインしたAll Varldens Barnシリーズです。1974年にリリースされた東西南北と名付けられた4体と1975年にそれぞれ名づけられた4体の全8体からなるシリーズです。 制作当時は、売上金の一部はユニセフに寄付されました。

  • MARIAGE

    ヴィンテージ
    リサがグスタフスベリ製陶工場でデザイナーとして活躍していた1954-1980年、後のフリー時代の作品は名作として世界中で愛され、現在貴重なアイテムになっています。

リサ・ラーソンは1931年生まれの陶芸家兼デザイナー。1954年にスティグ・リンドベリから招待を受け、名窯グスタフスベリに入社。26年間で「リラ・ズー」「スカンセン」など多くの代表作を生み出しました。1980年にグスタフスベリを辞めた後も、ドイツのローゼンタールなどいくつかの会社と仕事をしてきました。1992年にグスタフスベリのアート部門を引き継ぐケラミークストゥディオンが設立され、リサのフィギュアを復刻、新たな作品など生産されるようになりました。リサは現在もスウェーデンの自宅のアトリエでユニークピースの製作や国内外の多くのプロジェクトのために活動しています。