輸入インテリアは岐阜市のMARIAGE(マリアージュ)

ITEMアイキャッチ2

Item

noda horo / 野田琺瑯

  • MARIAGE

    ホワイトシリーズ
    さまざまなサイズ、形状があるので用途に合わせて使うことができます。調理の下ごしらえにはバットとして、蓋を使用すればそのまま冷蔵庫・冷凍庫に保存可能。直火・オーブンにも対応しています。シンプルな見た目はそのまま食卓に並んでも違和感なくなじみます。

  • MARIAGE

    ポトル / 1.5L
    ポットとケトル、二つの使い方ができるデザイン。持ち手の空きも広く、ミトンを使用しても持ちやすくなっています。開口部も大きく洗いやすさにもこだわっています。どことなく「アンティヌルメスニエミ」のポットを思い起こさせるデザインは、キッチンにあるだけでさりげなく絵になります。

  • MARIAGE

    アムケトル/2L
    たっぷりの容量と、安定感があり使いやすいデザイン。しっかりとしたハンドルは持ちやすく、90度に倒れるので収納時に邪魔になりません。蓋内側の側部についた突起は、お湯を注ぐときに傾けても蓋が外れないようにしています。樹脂ハンドル・つまみは、プロダクトデザイナー:柴田文江氏デザイン。

野田琺瑯公式サイト

調理にも保存にも、一つで何役もこなしてくれる使い勝手の良さから、支持されている琺瑯製品。
熱伝導がよく、冷却性も優れ、直火、IH、オーブンにも対応。酸や塩分に強く食材の性質による化学変化がなく、食材の味や風味を変えることがありません。表面がガラス質で細菌が繁殖しにくい点も、調理道具として優秀なポイント。琺瑯の保存容器は、近年人気の「常備菜」作りにも最適です。

野田琺瑯は80年続く日本を代表する琺瑯メーカーです。昭和9年の創業以来、琺瑯の特性を生かしながら手間ひまをかけ、熟練の職人によって丁寧に琺瑯製品を作り続けています。今では琺瑯作りの全行程を自社で行うことのできる数少ないメーカーになりました。
琺瑯は、強いけれど錆びやすい鉄と、美しいけれど壊れやすいガラスの融合です。琺瑯専用の鋼板をプレス機で成型し、釉薬の密着性を高めるための洗浄をします。釉薬を調合し、下釉薬を施して乾燥させ焼成後、更に上釉薬を施し乾燥させ約850度の高温で焼きつけます。釉薬を施し製品を金具で吊るすという一連の作業は手作業でおこなわれ、製品の種類よっては数十にも及ぶ製造工程になります。
そういった手間と時間をかけて作られた野田琺瑯の製品は、鉄とガラスのそれぞれの良いところを生かした万能の調理道具として永く支持されています。